思い出というものがけっこうある黒魔術については、学生時代にかなり流行ったということがありまして、こういったオカルト的な要素を持つものについて若い人たちが興味本位に行うということがあるということがあり、私も怖いもの見たさで参加していたということがありました。
もちろん深入りはしませんでしたけど、けっこう神秘的な雰囲気もありまして、なかなか凝った演出もあったのです。
最近は占いを黒魔術によって行うというようなビジネスも存在しているというふうにいわれていまして、こういったものがより身近な存在になってきたということがいわれていますから、それだけメジャーな存在になったということがわかります。
確かにこういったものは魅力的な部分が多いのです。
今も人気を保っているこういう呪術的な要素を持つものというのは超自然的な力の存在というものを感じますし、私たち人間の人生そのものに大きく関わってくる力の存在を認識できるということがあると思えるのです。