ラピスラズリとうと、願いが叶う宝石として、一時期ブームにまでなりました。
深いブルーの石の中に、金がちらほらと散りばめられているような石。
とても、神秘的な石です。
ラピスラズリは、古来からある石で、エジプト文明のときにも王族や貴族が
宝石としてアクセサリーに使っていました。
また、ラピスラズリの石の色は、とても奥深い青い色です。
ゆえに、この石を細かく砕いて塗料としても活用していたのです。
それは、現在も使用されています。
宝石だけでなく、色彩でも使われるラピスラズリは、とてもキレイな石です。
最近では、パワーストーンブームでもあるせいか、アクセサリーとしても再び注目を浴びています。
数珠タイプのブレスレットであったり、数珠のようなリングにしたりと、女性はパワーストーンブームに乗るだけでなく、おしゃれも楽しんでいます。
願いが叶う石とされていますが、その前にその美しい深いブルーに魅力を感じる人が多くいるからでしょう。