子供には毎日元気に過ごしてほしいと親なら誰でも願うものですよね。いつからか食育指導なども始まり、子供の健康管理が母親に求められるようになりましたね。一言に健康管理といっても、ご家庭ではどのように気を付けているのでしょうか?早寝・早起き・朝ご飯をスローガンにかかげて子供の健康を促しているところもあるようです。たしかに、早く寝れば、朝早く起きられますよね。子供の成長ホルモンは夜の10時から12時の間に分泌されるそうです。朝早く起きられればもちろん朝ごはんもしっかり食べるだけの時間も出来ます。良いことだらけですね・・・。しかし、現実は難しい。共働きの核家族が多い中で夕食をとる時間がポイントになるでしょうね。夜は9時に寝かせて朝は6時に起きると仮定しても、夕食をとる時間は7時ぐらいとなるでしょうね。この時間に帰宅される方も多く、また学習塾や習い事に費やしている時間帯でもありますよね。子供は勉強に遊びに塾や習い事と子供なりに忙しい毎日を送っているのですね。家族がそろってとるはずの夕食もゆっくりなんてしていられない・・のが現状なのかもしれません。そう考えると、食事での健康管理に重点を置くことがむずかしいですよね。子供に体力をつけさせる方向へ考えて行く事が得策なのかもしれませんね。マラソンやクラブ活動に時間を使ってはいかがでしょうか?疲れて夜は早くに寝てしまうだろうし、体力がついてくれば風邪や病気も罹らなくなるでしょう。体力がつけば、授業中や家庭学習時に集中力が続くようになると思います。